読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お家大好き大学生「TengDo」の最高のひきこもりを目指すブログ

現在大学3年生。なによりも部屋にいることが大好きです。最高の引きこもり生活を目指してお金を使います。

HyperX Cloud Drone レビュー 5000円で買えるエントリー向けゲーミングヘッドセット 

HyperX Cloud Drone 3ヵ月使った感想

有名ゲーミングヘッドセットシリーズ キングストンの「HyperX」のエントリーモデルとして2016年7月に発売されたのが「HyperX Cloud Drone」。

筆者はPS4でOverWatchやR6SやBF1をこのヘッドセットでプレイしました。その感想を書いていこうと思います。

 

長所

 ・安い!!5000円以下「HyperX」が買えるのはお得!!

 ・コードが布製なので断線に強い。

 ・PS4対応かつ、PCにも使えるようにコードが付属してある。

 ・軽い!!

 

短所

 ・マイクのボリュームがコントロールできない。

 ・全体的に作りが安っぽい

 

それでは細かい仕様を写真とともに見ていきましょう。

 

f:id:TengDo:20161115020442j:plain

 

箱です。開ける前の写真がなかったので箱に戻して取りました。こんなグチャグチャではありません。

 

 

f:id:TengDo:20161115020449j:plain

 

素材はプラスチック、耳を覆う形で、耳のところはわりとフカフカです。頭のところもフカフカなやつがついてます。PC用の付属のコードもついてきます。

大きさの調整もそれなりにできます。

 

f:id:TengDo:20161115020454j:plain

 

音質やマイクの性能は平均的で悪くはありませんが、特別良いわけでもありません。

音量調整は左耳のところで調整します。マイクをしまうとミュートになります。

 

 

まとめると・・・

5000円でそこそこのヘッドセットが買えるのでコスパがいいと思います。音質やマイクの性能は平均的ですし、値段を考えればチープも気になりません。