読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お家大好き大学生「TengDo」の最高のひきこもりを目指すブログ

現在大学3年生。なによりも部屋にいることが大好きです。最高の引きこもり生活を目指してお金を使います。

宅配ボックスのIoT化。再配達問題を解決したい素人大学生が考える。宅配の未来

ヤマトの再配達の有料化…。この再配達を無くす解決策の一つとして宅配ボックスがあります。筆者は宅配ボックスを使ったことないですし、よくわかっていません。机上の空論になってしまうかもしれませんが、宅配ボックスの未来について考えていきます。

 

1.宅配ボックスとは

 飛ばします。

 

2.宅配ボックスの課題

 セキュリティと費用。今回はセキュリティという観点に注目します。

 

3.宅配ボックスのIoT化

 本題です。宅配ボックスをIoT化してやろう。ということを言いたいです。(やってるのかも...)

 具体的には、宅配ボックスをネットワークで繋ぎます。例えばアマゾンであれば、アマゾンの段ボールの表面に、QRコードを張り付けておきます。宅配業者側はそれを読み込むことによって、その時点でワンタイムパスワードが発行されます。それを打ちこむことで宅配ボックスに荷物が投函できるという仕組みです。

 宅配業者が宅配ボックスワンタイムパスワードを打ち込んだ時に、アマゾン側から

スマホに通知が来ます。宅配ボックスに投函する際に通知が来るわけですから、セキュリティは保たれます。

 さて受け取る場合ですが、宅配ボックスが開いたときにスマホに通知が行くようにします。受け取り口には南京錠でもつけておけばいいわけですし、セキュリティは保たれます。

 こんな素人の考えは実現しますか?どうでしょうか!!意見ください